(有)正岡建設 神奈川県横浜市の鳶工事はお任せください。
MASAOKA KENSETSU

令和と花見で心機一転

 

有限会社 正岡建設 取締役の正岡です。

 

新年度に入り、

さらには、新元号が発表され、1日中、お祭り騒ぎのような感じでしたね。

このように、『令和』がいつまでも明るいものになることを期待したいです!

初春の令月(れいげつ)にして、氣淑(きよ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す。

さて、『令和』発表の日の横浜は、晴天ながらも肌寒い花冷えでした。

そんな中、地元の公園で花見をしました。

7分咲きですね。

古代日本では、春の花と言えば『梅』だったらしいです。

万葉集では桜より梅の歌が多く、

古今和歌集になると春の主役は『桜』に変わっているそうです。

私は、「昭和」「平成」「令和」と3つの時代をまたぐことになりました。

正直、新元号にはあまり興味が無かったですが、『令和』の由来など調べているうちに、時代の移り変わりを感じ、感慨深いです。

 

新元号がスタートするこの春は、例年以上に新しいことを始めるのにいい季節ですね。

心機一転頑張ろう!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です